学んでおいて損はないと思います!【ダイエット心理士養成講座の実際の受講生の声】

ダイエット心理士養成講座を受けた受講生さんの声をご紹介します。

 

受講生さん状況

お住まい:神奈川県

もともとダイエットサポートを仕事にしていたのですが、その中でダイエットが成功する人とそうでない人の違いが心の部分にあると感じていました。
もっと効果的なサポートができるようになるために、心理学を深く学びたいと思っていたところ、ダイエット心理士(R)そして、ダイエット心理士(R)プロという資格を知り、まさに求めていたことだったので、受講を決めました!

◆ご自身のお仕事を詳しく教えてください。

アプリを活用したオンラインでのダイエットサポートを行っています。

1日1通、食事へのフィードバックやダイエットへのお取り組みに対してコメントをしながら、普段の生活習慣の中にあるやせにくいポイントを「やせ習慣」へと変えていけるようにアプローチしています。

ダイエットトレーナーというと運動をするとイメージされがちなのですが、オフィスでパソコンに向かって、黙々と作業をしています(笑)

◆今のお仕事を選んだ理由を教えてください。

予防医学(ライフスタイル医学)といわれる健康なうちから健康のことに気をつけるための方法にずっと興味を持っていました。
ただ、健康な方へ健康へのアプローチをしていくお仕事がなかなかなく、間違ったダイエットにより健康を損なってしまう人が多いのも事実だと感じていたので、健康的なダイエットをお伝えできるようになりたい。
心身ともに健康な女性を増やしていきたいという気持ちで今のお仕事を選びました。

◆現在の解決したい問題点を教えてください。

相手に合わせたアプローチ方法で対応しているつもりですが、うまくいく人といかない人がいるため、もっと心の部分に寄り添ったアプローチやサポートができるようになりたいです。

◆半年後はどのような自分になっていたいですか?

心理×栄養学×ダイエットでのサポートで健康的にやせる女性を増やして、口コミで評判が広がる、指名の絶えないダイエットカウンセラーになっていたいです!

 

受講後の体験談

■講座を受講されて学びになったことをできるだけ詳しく教えてください。

・受講して学びになったことは、相手に考えてもらうことが大切ということ

・相手に宣言してもらうように、どのようにアプローチしていくのがいいか考えること

・こちらからの提案をする前には、許可取りをすること

など、ではこちらからダイエットの方法を伝えたり、やってもらったりという意識が強かったように思いますが、マイルールを設定したり、できるかどうかを確認しながら進めていったりと相手主体で進めていく方法がすごく学びになりました。

■どんなことに活かせそうですか?

実際の仕事にすぐにでも活かしていきたいです。

 

■受講を迷われている方に一言

プロまで受講することで、自分のダイエットの知識が深まることはもちろんですが、ダイエット以外にコミュニケーションに役立つ知識や技術を学べるので、日常生活にも役立つ部分が多いです。

これからの時代にダイエットのこと(健康のこと)とコミュニケーションを学んでおいて、損はないと思います!