受講後に大失敗しないためのダイエットスクールの選び方

受講後に大失敗しないためのダイエットスクールの選び方

皆さん、こんにちは。ダイエット心理カウンセラー育成協会理事長のトクタケです。
今回は受講後に大失敗しないためのダイエットスクール、協会、講座の選び方と題してお伝えしていきます。

ダイエットのいろいろなスクール、協会、講座があり、どこを選べばよいのか迷うことがあるかと思います。

通信教育などの安めの講座であれば、数千円からありますし、本当に手に職つけたいとなると30万前後のものから、いろいろあると思います。

ただ、ダイエットインストラクターさん向けの動画でもお伝えしましたが、ダイエットの業界も日々変わって来ています。

今は、ダイエットの知識は、小中学生の方でも知っているくらい、蔓延してるので、知識提供だけのところではくれぐれも選ばないようにしてほしいです。知識のその先を学ぶことが大切だと思っています。

今回学習したい人が押さえておくべき四つのポイントがあるので、それをお伝えします。

ダイエットを学習したい人のための四つのポイントとは?

受講後に大失敗しないためのダイエットスクールの選び方

ダイエットについて、何か学びたいと思っている方に、お勧めしている四つの選び方があります。

その1:心理を使っているか?

一つ目は、心理を使っているかです。

まず筋トレとか、〜すると痩せるというのは、インターネット、ユーチューブ、書籍などで、蔓延してます。

筋トレの動画などは、ユーチューブなどで詳細な情報が載っていたりするため、今さら習う必要もなく、お客様も知っている状態です。

だからこそ、心理を使ってるかということが非常に大きなポイントになります。

皆さんも痩せようと思った経験は、絶対にあると思います。特にこの記事を読んでくれている人はそのような関心があると思います。

痩せようと思っても、同時に、今日はこれ食べてしまおう、今日は少し疲れたから、甘いものを食べてしまおうと思って、食べたことは絶対にあると思います。

例えば、その時にダイエットしたいと思っていても、食べてしまうので、頭では、これを食べたら当然カロリーオーバーになり、血糖値もすぐ上がり、夜に食べたら、脂肪になりやすいということも既にわかっている状態です。

わかっているけれど、やめられない・・・これは、おかしい・・・。

やはり、心理をしっかりと勉強しないとやめられないということです。だから、ダイエットにおいても、心理は切っても切り離せません。

筋トレだけをすることや、食事で〜スーパーフードを使う、そういう話ではありません。

その一つ上のレベルを知っている必要があります。そうでないと、筋トレも、スーパーフードも継続することが難しくなります。

なぜ、今日筋トレができないのだろうという時こそ、この心理が非常に大事になってきます。

当協会の場合は、心理がメインの講座です。行動と認知を学んでいきます。

痩せ方が人それぞれなので、当協会では、名前をつけて、マイルール(R)ダイエットと呼び、商標もとっています。

その2:痩せ方が人それぞれか?

二つ目は、痩せ方が人それぞれであるのかです。

「●●痩せ」とか「●●式ダイエット」など特定のダイエット手法の習得が目的になっているスクールや協会の場合、それが合わない人が絶対に出てきて、自分自身もやってる最中で、疑問に思ってしまうかもしれません。特定の手段が合わなくなると、もう痩せられなくなってしまいます。

実は、手段にこだわってない方がいいです。原理原則をしっかり学ぶことが重要です。好き嫌いや価値観は人それぞれ違うので、自分に合ったやり方になっているかということです。

その3:その理論で痩せているか?

また、その理論で本当に痩せてますか?と確認することが大切です。

昔、私も様々なスクールを試しで実践してみましたが、あるスクールのテキストには

「キャベツを食べましょう」

「砂糖絶対禁止」

などと、本当に書いてあります。少し難しいと思いませんか?

現代で普通に生活してる人がやるとすると、「絶対禁止」というのは難しくなります。最初は無理をして、そのやり方で2ヶ月は我慢できるかもしれません。

2ヶ月は我慢できるかもしれませんが、本当にずっと継続できるかということがポイントです。

実は当協会以外にも協会直営のダイエットルームで店舗を持っています。

だから、その店舗で痩せたことを元にやってるので、立証済みです。

しかし、スクールとか講座はあっても、本当に人を痩せさせているか?というと、そこはできていない人もすごく多いです。

「●●協会の講師です」という人も実際にダイエットカウンセリングをやっているわけではなく、教えているだけという場合もあります。

その理論で人を痩せさせたことはないとか、その理論でこの協会で痩せた人見たことないというのもあります。

そうなると、ただ理論を教えてる学校で、人を痩せさせていません。

当協会の場合は、実際サービスをして、お金を頂いて痩せさせているので、それを講座化しています

その4:学んだ後、フォローがあるか?

四つ目は、学んだ後のフォローがあるかどうかです。

学んだ後のフォローを実施していないスクールが非常に多いです。講座をただ売って、終わりになっています。そうすると、そこで学びがストップしてしまいます。

せっかくダイエットをして健康に結びついたり、幸せの人生に結びついたりしても、それがその場で終わってしまうと、自分の人生の質を上げ続けるよりも、そのままになってしまう可能性が非常に高いです。

当協会では、月1で必ずフォロー講座を実施しています。その講座が講座以上に役立ってきます。

実際にやり始めると、講座のときではでてこなかった疑問が沢山出てきます。

そういうことを解決し、悩みをシェアしたり、他の人がどうやっているのかを知る機会というのは大変貴重なことです。

ご自分でやり始めると孤独になりがちです。当協会では、普段は1人で活動しても拠り所がある状態で活躍して欲しいと思っています。

参考になれば幸いです。

まとめ

ダイエットのスクール・協会・講座選びには、四つのポイントがある。

1、心理を使ってるか。
2、痩せ方人それぞれなっているか。
3、その理論で痩せている人はいるか。
4、学んだ後のフォローがあるか。

この四つのポイントを外さずに選んで頂ければと思います!

今回の「受講後に大失敗しないためのダイエットスクールの選び方」は動画でも解説しています。