エステとダイエットカウンセリングどっちが痩せる?

エステとダイエットカウンセリングどっちが痩せる?

皆さん、こんにちは。ダイエット心理カウンセラー育成協会理事長のトクタケです。
今回はエステVSダイエットカウンセリングどっちが痩せる?と題してお送りしたいと思います。

「ダイエットカウンセリングで痩せるんですか?」

とか、

「スポーツジムでも同じようなことやっていますが、何が違いますか?、CMですごく有名なところがあるから、そちらでもいいですか?」

・・・といろんな質問をダイエットカウンセリングが初めての方は疑問に持つと思います。

エステ・ジムとの違いは何?

痩せるサービスとして代表的なのは、女性の場合はやはりエステ、エステサロンさんが多いです。

エステは実際にエステティシャンの方がお客様の体を触ったり、機械で温めたり、振動させたり、電気を通したりしています。

一方、ダイエットカウンセリングというのは、基本、お客様の身体に触ることはありません。

ですからエステとダイエットカウンセリングは方法論が全く違います。

実際、当協会にエステサロンさんをやってる方で、心理痩せを学びたいといって来て頂いている方がいるぐらいです。

また、想像がつくと思いますが、スポーツジムとダイエットカウンセリングは明らかに違います。

スポーツジムは基本的にフィジカルです。ダイエットカウンセリングはメンタルから痩せます。

ダイエットカウンセリングはまだあまり馴染みがないと思いますが、基本的には、1対1で話すということです。だからやっている光景は他と全然違います。

光景の違い

例えば、服装が全然違います。

エステティシャンの方は、大体、制服を来ている場合が多いですよね。スポーツジムであれば、半そでで、短パンのような感じで、トレーナーさんが動きやすい格好をしていると思います。

けれども、ダイエットカウンセリングの場合は、体は特にその場では動かさないので、お客様も私服です。ダイエットカウンセリングの先生は、先生らしい格好をしてる場合が多いです。

根本的な違い

エステ・スポーツジムとダイエットカウンセリングでは、実はもう一個、本質的な違いがあります。それを理解しないと、ダイエットカウンセリングは全然上手くいきません。

お客様とお会いしてる時に、痩せてもらっています

一般的なエステやマンツーマントレーニングのダイエットサービスの多くが、お客様とお会いしてる時に、痩せてもらっています。エステ60分コースとか120分コースなどで様々なことをします。

エステの場合は、まず温めて、電気を通し、少し脂肪を融解しやすい状態にしてから、特殊な高周波を当てて脂肪を分解しやすいようにして、最後にリンパを流して脂肪を排出したりします。

トレーニング事務の場合は、筋トレをマンツーマンでやり、その場で筋破壊を起こさせて、筋肉をつけようとします。

整体も筋トレとかエステのようなことを多少やることもありますが、基本的には体をその場でいじって、その場で体のメンテナンスをします。60分なら60分の中で、余計なお肉を小さくしようとします。

実は大きな欠点があります

ただ、これは、実は大きな欠点があります。

その場に来て、その場で痩せるから、お客さんも大満足です。だけど、実は本質的な部分で欠点があります。

サービスを受けていない時に痩せるとはどういうこと?

それは、お客様とお会いしてない時は、痩せさせることができないということです。

「会っていない時に、お菓子を食べすぎたり、カロリーの多いものを食べたりして、せっかく施術した分が元に戻ってしまうことはよくあります。」

あるサロンさんが言っていました。ですから

「戻ってきてまた施術しないと体型が維持できない」そうです。

もちろん、全部のサロンがそうではないですが、会っていない時は、どうしようもないので、

せっかく痩せたので、来週会う時まではスイーツ禁止ですよ」などと禁止・命令のアドバイスを言ってしまいます。

東京だと1キロ痩せるのに1万円という相場があると言われています。

お客様にしてみれば、1キロ痩せるのに1万円、10キロ痩せるのであれば、10万円払っているわけですから、「スイーツ絶対駄目、ドレッシングももちろん駄目、筋トレも絶対してください」と言われたら渋々やる方が多いそうです。

しかし前回の記事でもお伝えしましたが、「禁止命令系のアドバイス」は、短期間は有効ですが、最終的にはやらなくなる、ということになってしまいます。

お客様とお会いしてない時に痩せてもらっています。

ダイエットカウンセリングでは、お客様とお会いしてない時に痩せてもらっています。

ここが一番重要なことです。セッションでは痩せませんw。

特殊な催眠術をかけているとかではありません(笑)。

セッションはあくまで、フィードバックと1週間のプランニングをするわけですから、その場で何も変わらないです。

だけど、一番大事なお客様と会ってない時に、痩せ行動をその人自身にとってもらうようにさせる、これがセッションの目的です。

セッション中に、アドバイスをしても、自分が今アドバイスをしたからやるはず・・・そんなわけがありません。

アドバイスしたところで、やらないというのがまず大前提なので、いかに会ってない時に、この人に自動的にやってもらうかが、カウンセリングの肝です。これをやってもらうために、通常とは違う会話をしなくてはなりません。

ただ、これはすごくメリットがあります。

お会いしてる時は、60分とか最大でも120分、長いと3時間ぐらいです。でも、会っていない時は7日間×24時間か×60分。セッションで会った60分を引いたら1万20分です。

60分と1万20分、どちらがダイエット成功できると思いますか

60分と1万20分、どちらがダイエット成功できると思いますか。この数字は、すごく大きな違いだと思います。

灘高校に日本一送り込む塾と当協会の共通点!?

灘高校に日本一送り込む塾と当協会の共通点

関西の灘高校はご存知でしょうか?高校の中の東大と言われている超難関校です。

そんな超難関校である灘高校に「日本で一番生徒を送り込んでる進学塾」があります。

「そのやり方と、トクタケさんの協会の考え方は同じですね」とある人が教えてくれました。

どういうことかと詳しく聞いてみると、普通の塾は、生徒が塾に行くと先生は

「どうやったら生徒がもっと理解してくれるだろうか」

「どうやったら生徒の点数が上がるか」

ということを考えて、「こうするといいよ」といろいろな工夫をしてくれます。

普通の塾

塾に90分いるとしたら、この限られた時間の中で、これを覚えて、これが入試に出るから、大事な考え方と伝え、いかに効率よく、しっかり覚えてもらうかをやります。普通の塾ではこれが普通です。

しかし、実は、この灘高校に日本で一番生徒を送り込む塾のやり方は、これではありません。

いかに生徒が塾に来ていない時間に勉強しようと思わせるか、こういったことばかりを考えて、塾に来てない時間の中で覚えさせようとします。

いかに生徒が塾に来ていない時間に勉強しようと思わせるか

全然やり方が違います。

塾に来てる間に、公式を覚えてもらう、ということではなく、公式を覚えたくなるように仕向けて、家で覚えてきてもらう、ということです。

この大きな違い、「なるほど」とわかった方は、ダイエット心理カウンセラーとしてのセンスがありますw。

来てない時間にいかに、やってもらうかが非常に大事になってきます。

成績が上がるかどうかは塾に来てない圧倒的多くの時間の中で作られているのと同じです。

ダイエットも全く同じことです

ダイエットも全く同じことです。お客様に気持ちをいかに持続してもらうか・・・これがものすごい大事です。

勘違いしてほしくないのは、エステサロン、スポーツジム、筋トレをメインとするマイクロダイエットジムがすごく今流行っていますし、大手さんもやっていますが、その方法論も間違いではありません。

いわゆる普通の塾のやり方でも、上手くいってるところは当然あります。

灘高校に日本一送り込んでる塾のやり方だけでなくても、上手くいってる方も当然いらっしゃるから、別にこれだけが素晴らしいというわけではありません。

だけど、来てない時間にいかにやってもらうかの方が圧倒的時間が明らかに違います。この残りの時間をいかに使うかで勝負をしてるので、習慣化が大切です。

60分の中ですぐに、習慣化してと言われても、なかなか難しいです。

来ていない時間に、じっくり自分のペースで、自分が納得した形で、自分のやり方でやるから、それが勝手に自分の中で習慣化できるということです。このことをダイエットカウンセリングでやってもらうのが肝です。

ここを意識してやります。

私は、ダイエット業界にずっと携わっていますが、筋トレが全く無しと言い切っている協会さんも実はいらっしゃいます。ただ、正直、全くゼロというのは、少し難ありという感じがします。

やはり、最低限のものがないと、姿勢を保つことできませんし、当協会のやり方は、基本的に食事の指導ももちろんしますが、

「痩せた時に猫背だったら格好悪くないですか?」

という話をして、姿勢と歩き方はものすごく指導しています。

痩せた後の未来が楽しいものでないと、人は頑張れませんし、楽しくない思いになってしまいます。

痩せた後に、自分が着たかった服を着て、写真を撮った時に、スリムになったし、姿勢も良くなった状態を目指します。

この辺は、実は私がバレエスタジオ15年以上経営していたので、バレエの姿勢を良くする理論も少し使って、姿勢良くしてもらっています。

さて、今回のテーマの

「ダイエットカウンセリングとエステサロンどっちがいいか」

については、お互いにいいところがあります。それは間違いないです。

もちろんいいところは、取り入れてもらいますが、カウンセリングの場合は、全然方法論が違うということをよく理解しておいてください。

今回の話は灘高校の進学塾と同じですという内容を理解して頂くと、わかりやすいと思い、お伝えしました。

まとめ

ダイエットカウンセリングは、お客さんがサービスを受けていない、膨大な時間を使って、痩せる習慣を実践する。他のエステやジムでは、サービスを受けている時が痩せる時間になっている。

習慣化するために、自分にあったやり方を作って、日常で適用できるようにすることがダイエットカウンセリング。

ぜひ、違いを理解しておきましょう!

今回の「エステとダイエットカウンセリングどっちが痩せる?」は動画でも解説しています。